1993年 アンネ・フランク展



  アンネ・フランク展は、活動を始めた平和の道具が最初に取り組んだイベントです。アンネの生涯を大学生の友人達に知ってもらうことにより、少しでも平和について考えてもらえたらと願って開催しました。
 丁度そのころ大学祭の是非が問われ、大学祭に来る人々も少なくなっている今、大学によっては、ワンパターン化している大学祭は必要ないと取りやめる大学もありました。
 そのような中、大学祭で新しい試みをしている大学として、聖和大学でのアンネ・フランク展が新聞に取りあげられ紹介されました。
 


大変盛況で、6日間で1400名以上の入場者がありました。

この年のメンバーは全て卒業し、現在はOBとなって支えて下さっています。


 1994年 ヤヌシュ・コルチャック展
 1995年 アウシュヴィッツに消えていった子供たちの遺作展
 1996年 ホロコーストとその証人展
 1997年 ハンナ・セネシュ展