アンネ・フランク資料館

Anne Frank Memorial House. Japan   アンネのバラの教会

アンネの父、オットー・フランク氏との交流から、アンネ生誕50年を記念し1980年に、世界で初めて
アンネを記念する教会として献堂、アンネ・フランク資料館が併設され全国から訪問者を迎えています。
アンネを記念するチャペルは、隠れ家の屋根裏部屋をイメージし、祭壇にはオットー氏から贈られた燭台が飾られ平和の祈りが献げられています。.
アンネの庭には、アンネのブロンズ像を中心に50株のアンネのバラが植えられ、開花シーズンには企画展示も行っております。

 資料館には、生前のアンネのアルバムから、アンネの生涯にわたる写真が収められています。
世界各国で出版されたアンネの日記、アンネの生涯や時代背景の展示やガイドをいたしております。
 


貴重な資料 「アンネの形見」

 

アンネの遺品は、世界中にもほとんど残っていません。
アンネの父フランク氏のご厚意により、アンネが愛用した「スプーン」を始め、「靴べら」、「切手入れ」などが寄贈されました。
また氏ご自身のものも寄贈されましたが、
アンネを記念する世界初の教会の完成を見とどけた後,氏が1980年8月19日に逝去されたため、とても貴重な形見となりました。
 

アンネの「切手入れ」と「スプーン」


平和の祈り 「フランク氏の書簡」 資料

 フランク氏とアンネのバラの教会 創案者大槻霊父との書簡の一部は資料館に保管されており、
この教会が建てられた動機・目的をくわしく知ることができます。
アンネの親友 ハンネリさんからの直筆メッセージ 他 
「アンネの日記」初版本(オランダ1947年、日本1952年)や各言語で翻訳出版された
アンネ関連書籍も保管されています。


見学 学習の様子


開花展示会や学校・グループ訪問


学校・自治体等での講演


アンネ 平和の祈りの集い


●資料館一般公開日

毎週土曜日午後1:00PM〜5:00PM

見学を希望される方は、事前に電話またはメールでご予約ください

団体の方は平日でも対応可能な場合あり (要相談)
申込書PDFファイルに準じて、必要項目を記入の上、メールでお申し込みいただくこともできます。
人権平和研修・講演につきましては、テキスト代、運営協力金をお願いいたしております。(要確認)

資料館は教会施設を兼ねており展示準備が必要ですので必ず予約をお願いします。

住 所:〒662-0017 兵庫県西宮市甲陽園西山町4−7
電 話:(0798)74-5911               
メール:church(a)annesrose.com  (a)は@に置き換えて下さい。
携帯・スマートフォンからメールを頂いた場合、見学許可:返信メール(PCメール)が
携帯・スマホの設定(迷惑メール対策)により、不達メールとなり届かない場合があります。
当方の返信メールが受信できるように迷惑メール設定から解除して、いただくか、
返信メールが届かない場合はお電話でご確認下さい。


●休館日:年末年始、他教会の行事がある時。 
<教会への道順>


玄関ホール Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA
資料室 Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


隠れ家をイメージした チャペル Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA