出版情報


推薦図書

「アンネ・フランクのバラ」(高橋数樹編・著)
アンネの意志を受け継いだ人々(絶版)


 アンネのバラが日本に根づいて30年を記念して、
出版文化社から発刊されました。オットー・フランクさんとの
出会いから始まりどのような経緯でバラが日本に贈られてきたか、
どのようにして日本に根づき、増え広がりつつあるのか。
アンネのバラのルーツなどが記されています。
アンネのバラを愛する全ての方に読んでいただきたい本です。
残念ですが現在絶版です。古本で検索するとあります。


「アンネ・フランクの形見」  =オットー・フランク氏との往復書簡= 大槻道子著

 アンネの父、オットーさんとの出会いからその後交換した美しい手紙の数々。
優しく平和を願うオットーさんの人となりが読む人に伝わってきます。

ロゴス社 075-461-4654 TEL   075-464-0576 FAX  
絶版 再版検討中 


絵本「アンネのバラ」(文と絵 葉祥明)

 葉祥明氏が、美しい絵と文でアンネの平和への思いと、
バラにこめられた人々の篤い思いを語ります。



満点人物伝・ちびまる子ちゃん
「アンネ・フランク」


ドラマチックなアンネの生涯をまんがで!!
「死んでもなお生き続けたい」と有名な『アンネの日記』を
つづったアンネ・フランク。ナチスドイツの迫害の中、
平和と自由を願った彼女の人生を、差別やホロコーストの
問題の解説もまじえて紹介。

キャラクター原作:さくら ももこ 画:宮原 かごめ 監修 大塚信
本体 950円(税別)

集英社




まんがで読む世界の伝記
「アンネ・フランク」


「私の望んでいることは、死んでしまっても生き続けることです。」
ナチス・ドイツ占領下のオランダで、迫害をのがれ、かくれ家で
くらしたアンネ・フランク。アンネは、その日々を日記につづり
ながら『生きること』について深く考えました。

漫画 若宮あずさ  監修 高橋数樹
本体 950円(税別)

ポプラ社



アトム人物館「アンネ・フランク」
鉄腕アトムやウランがアンネのバラの教会を訪問します。
お茶の水博士が、アンネのメッセージを私たちに解説して
くれます。                     

鈴木悦夫/宮脇要子/手塚プロダクション 著
監修 高橋数樹
本体 660円  

講談社